レンタルWiFiのYbeee

ご利用規約User policy

レンタルWiFi > ご利用規約

第1条(契約の成立)

1. レンタル会員は、エクスモバイル株式会社(以下、「弊社」という)が、お客さまのレンタルサービスのお申込みに基づき、所定の確認手続きを行い、弊社が承諾した者をいう。
2. レンタル会員は、弊社からレンタル商品(以下「商品」という)のレンタルサービスを受けられるものとする。
3. レンタルを行う場合は、商品の内容を請求書又は納品書に記載するものとする。
4. レンタル会員は弊社の定める「レンタル規約」を同意した上、レンタルサービスの申し込みを行えるものとする。
5. ご注文の受付につきまして、レンタル開始日の60日前からのご注文を承ります。
6. キャンセル料については受取日の3日前からのキャンセルは受け付けておりません。全額の負担となります。受取日の4日前のキャンセルについては無料で承ります。

第2条(個人情報の取扱いについて)

弊社は、レンタル会員の個人情報については、会員と弊社との間のレンタル契約の締結 ならびにレンタル契約後の弊社の権利の保存、管理、変更および権利行使、弊社の提供 するレンタルサービスの提供、レンタル契約に関するアフターサービスの提供の目的範 囲内で利用します。

第3条(担保責任)

弊社はレンタル会員に対し、引渡し時において商品が正常な性能を備えていることのみ を担保し、商品の商品性または賃借人の使用目的への適合性については担保しない。 レンタル会員が商品の引渡しを受けた後3日以内に商品、通信環境の欠陥につき弊社に対して通知をしなかった場合、商品は正常な性能を備えた状態でレンタル会員に引渡されたものとみなす。

第4条(レンタル期間)

レンタル期間は、請求書または納品書に記載したとおりとする。 会員は、レンタル期間内に商品を返却または返却手続きをするものとする。レンタル期間の延長は、レンタル期間内にレンタル会員が弊社へ連絡し、弊社がそれを認めた場合に限りできるものとする。

1. レンタル期間延長により発生するレンタル料金は期間延長に応じて定められた料金と する。
2. 弊社に延長の連絡なく返却満了日を過ぎて返却された場合、別途定める延滞料金を 支払うものとする。

第5条(貸出数の制限)

商品は、在庫等により貸出数量が制限されても異議ないものとする。

第6条(レンタル料金)

レンタル料金は、レンタル期間に応じて定められた料金とし、請求書または納品書に記載したものとする。

第7条(支払い方法)

レンタル料金(配送引取料金、消費税を含む)は、原則として現金、クレジットカード払い、 銀行振込みによる前払いとする。ただし、支払方法を別途取り決めている場合はそれに従うものとする。

第8条(中途解約)

レンタル期間の途中で商品を返却した場合であってもレンタル料金の一部返却または割 引は行わないものとする。ただし、レンタル期間の残りが 3 ヶ月以上ある場合は、弊社所定の中途解約料を差し引いた残期間分のレンタル料金の一部返却または割引を行うも のとする。

第9条(商品の保全)

1. 弊社は、随時商品の保管状況の点検または報告をレンタル会員に求めることができる ものとする。
2. レンタル会員は、商品に添付してある弊社の所有物である旨のステッカーを保守する 義務を負うものとする。
3. レンタル会員は、商品を第三者に譲渡したり、転貸、質入れ、担保権の設定等をすることはできないものとする。
4. レンタル会員は、商品について第三者からの差押、その他法律的、事実的侵害が発生 した時、またはその恐れがある場合は、直ちにその旨を弊社に通知しなければならない。
5. レンタル会員は、弊社の承諾なく、商品に他の商品を付着(付合物)、改造、性能等の 変更または別途取り決めた使用場所の変更はできないものとする。
6. 商品の引渡後のトラブルにより発生した損害については、弊社は一切の責任を負わな いものとする。
7. レンタル会員は、弊社に届け出ている住所等に変更があった場合は、速やかに届け出なければならないものとする。

第10条(商品の滅失・顕損等)

1. レンタル中に生じた商品の滅失、毀損(通常の使用による損耗、減耗は除く)等につい ては、原則として同等商品との取替えに要する費用または修理代金に相当する費用全額を会員が負担するものとする。ただし、弊社のあんしん補償サービスに加入されてる場合は別途所定の金額を支払うものとする。
2. 紛失、盗難、天災等で商品に異常が発生した場合は、遅滞なく弊社に報告するものと する。

第11条(契約の解除)

1. 会員が、上記の各項の事項に違反した場合または弊社の債権保全上のために必要と 認められる場合は、弊社は通知、催告なしで商品の引き揚げまたは返還の請求を行い、 レンタル契約の解除ができるものとする。
2. 前項によって弊社が商品の返還を請求したときは、会員は直ちに商品を返却しなけれ ばならない。

第12条(裁判の管轄)

本規約に関して裁判手続きの必要が生じた場合、東京地方裁判所をもって管轄とします。

第13条(協議事項)

本規約に定めのない事項が生じた場合および本規約の解釈に疑義が生じた場合は、弊社 と会員の間で協議し全力で解決するものとする。

第14条(規約外事項)

本規約以外に当社と利用者間に別途の取り決めがある場合はそれを優先します。

第15条(フェアユーセージポリシーについて)

すべてのお客様に公平公正な通信の利用を担保するため、ご利用となる地域の通信事業者による政策により、利用者が過大かつ過剰な通信(目安として1日あたり200MBの通信量)を行った場合、通信会社及び弊社の判断にて利用中断または利用制限を行うことがあります。 また、動画等ストリーミング・VOIP・FTP・オンラインゲーム・iCloud等のクラウドサービスなど、負担の大きな通信について、通信利用制限を行う場合があります。このような通信の中断や制限が生じた場合、申込者の利用期間中に通信が復旧しない場合があります。これらの場合、当社は一切その責任を負わないものとし、料金の返金も行わないものとします。

第16条(責任限定)

当社の故意過失により通信に不具合が生じ、回線を本来の目的に利用することができなかった場合、当社は契約者に対し、損害賠償に代えて利用料免除を行うものとし、代替の通信手段の担保、当該代替通信手段の費用負担、および損害の賠償は、一切行わないものとします。

第17条(本利用規約の変更)

本利用規約およびサービスの料金は、予告なく変更することがあります。

第18条(レンタル通信機器等の返却、延長料金について)

1. 申込者は、その責により通信機器等を以下の方法により当社に返却するものとします。
(1)「宅配便」帰国後2日以内に必着にて当社宛ての宅配便等による返却
(2)帰国後2日以内に当社返却、返却に要する宅配便等の代金は申込者の負担とします。
2. 申込者から帰国日から2日以内に通信機器等が当社へ到着するように返却がされない場合、延長料金として基本料金×1.5をお支払い頂きます。キャンペーン適用中のレンタルの場合、キャンペーン適用金額の延長料を請求致します。